ホーム > ブログ > エコブリッジと合同の避難・防災訓練

blog

2018.5.18エコブリッジと合同の避難・防災訓練

先日、株式会社エコブリッジと合同で避難・防災訓練を行いました。

株式会社セコムの皆様にお越しいただき、ライブワークスのみなさんは

①本格的なAEDの使い方講習

②火災を想定した避難訓練

③消火器の使い方講習

④消火栓からの消火講習

に参加しました。

 

 

AED講習の様子です。

セコムの方の説明を聞き、

心臓マッサージを、利用者さん全員で体験しました。

心臓マッサージはかなり力がいることが体験できたようです。

 

 

 

こちらは火災を想定した避難訓練の様子です。

火災を発見して報知器を押し「火事だ!!」とみんなに知らせながら叫ぶメンバーと、

それを聞いて、いつも通り作業をしている所から避難するメンバーに分かれました。

日ごろから工場内作業や挨拶などで大きな声を出していないと、

非常事態にとっさに声を出せないことがわかった様子でした。

 

 

消火器の使い方講習の様子です。

こちらは訓練用の水入り消火器であり、実際はもっと力が必要だと学びました。

「火事だ!」と周りに知らせる訓練もかねて、全員がそう言いながら消火器を使う訓練をしました。

 

 

最後に、消火栓からの消火の仕方を訓練しました。

消火栓側にいてバルブを開放する人と、

ホースの先端を持って力強くおさえ水の向きをコントロールする人が必要で、

こちらも「水お願いします!!」と大きな声で合図して相手に聞こえて初めて

連携がうまくとれ、消火ができることがわかりました。

 

 

総じて今回みなさんは、普段から挨拶などで相手に聞こえる大きな声を出したり、

相手とタイミングを合わせる気遣いができないと、

命の危険を守れないことが学べました。

 

 

今後も大きな声出しの定着や、挨拶の強化をしながら、非常時に備えていきましょう。

ホームライブワークスについて事業内容業務内容ご利用についてブログお問い合わせ