ホーム > ブログ > 避難確保計画に基づく避難訓練および防災訓練

blog

2020.11.30避難確保計画に基づく避難訓練および防災訓練

令和2年11月2日(月)津波・土砂災害を想定した避難訓練が利用者さん対象に行われました。

 

ライブワークスから避難場所までの経路を確認し、時間を測りました。

プライムフーズまで(3分32秒)
多賀台小学校まで(4分28秒)

 

 

訓練終了後、座学を行いました。
①水害・土砂災害の危険性について
②自分の住んでいる自宅から避難場所はどこにあるのか確認

 

避難場所がどこなのか分からない方が多かったため、訓練を通して就労時や在宅時に災害が発生した場合の避難場所の確認ができて良かったと思いました。

 

 

令和2年11月27日(金)ライブワークス・エコブリッジ合同で防災訓練を行いました。

 

訓練は下記のような順番で進めていきました。
①初期消火
②消防署へ通報
③避難人員及び残存者の有無の確認
④消火器の使用方法を学ぶ

 

初期消火が終わり、消防署へ通報です。
落ち着いて火災状況を伝えることができました。

 

作業場から素早く移動し、全員の無事を確認することができました。

 

 

消火器の使用方法を学びます。
今回使用したのは水消火器です。

 

毎年、訓練しているおかげで使い方を身に付けており、消火までスムーズに行うことができていました。

 

今回の防災訓練では、全員が素早く行動して安全に非難することができました。
しかし、人員確認に少し時間がかかってしまいました。
実際に火災が発生した場合、慌てて更に時間がかかることが予測されます。
なぜ時間がかかってしまったのか原因を考えて、全員が無事避難できるように改善していきたいと思います。

ホームライブワークスについて事業内容業務内容ご利用についてブログお問い合わせ